ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今週は日足チャートでナロウレンジとなる日が多く、基本的に1日1トレードを狙うハリマオ-Iには厳しい週でした。

市場全体としては月曜日と金曜日がロングのトレンドデイだったといえますが、月曜日のGOOGはギャップアップのオープニング後40分で10P真っ逆さま、そこから10P反転ということでこの手のパターンはお手上げです。

フィルタがうまく機能してくれて、1勝0敗でした。

20060729harimau


スポンサーサイト





出張から戻ってきました。果たして自動運用の結果は如何に?

月曜日から3連敗で少々ヘタれましたが、後半4連勝でトータルではプラスに。木曜日のショートが大きかったです。

20060721harimau








今日から一週間海外出張となりました。自宅のPCをONにしてハリマオーIを稼動。停電など突発事態の発生しないことを祈ります。これまでも数日不在にしてPC任せにしたことはありますが、一週間というのは初めてです。経験的には、ヘタにマーケットに付き合ってやきもきするより、成績がよかったことが多かったのですが。。。

よって今週末の成績アップデートは遅れますのであしからずご了承ください。







今週は少々プログラムを修正しました。エントリーポイントは変更ありませんが、資金運用に強弱つけています。

①運用資金を3分割し、通常運用資金、追加資金、予備資金(=運用にまわさない)とし、とりあえず通常運用資金の半分を追加資金とする。
②エントリーポイントのうち、統計的に勝率の高いものは通常運用資金+追加資金でエントリ。
③いくつかのショートエントリで、通常資金でエントリー後ある条件を達成したら追加資金で追加エントリ。

当然のことながら、一律的にエントリーするよりプロフィットファクタは向上します。(PFが向上するように増し玉のエントリー条件を調整しています)ロングエントリへの追加エントリは、まだ試行錯誤中です。通常運用を$80,000.-で行い、その半分の$40,000.-を上述のように追加資金とすると。。。

20050715harimauR


となります。チャートを見ながら今週を振り返ると、

月曜日:ギャップアップ後の反転をショート。早速追加エントリが効いて追加利益をゲット。
火曜日;トレンドブレイクをショートするもロスカット。直後に追加資金も加えて投入してロング。結果トータルではプラスを確保。
水曜日;小額ながらショートで利益。
木曜日;実はバグ発生。追加資金も投入して一気にショートするも、最初のストップロスの設定が追加資金を考慮したものとなっておらず、実は昼過ぎのピークでカットロス。その後ショートしなおすことに。2度目のショートは、異なるエントリー条件が重なってしまい、予定外の株数をショートしてしまうことに。(アップしたチャートはバグ修正後のもの)
金曜日;ショートしていれば獲れていたが、なぜかこのパターンでのショートできるようにエントリ条件を調整すると、統計的にヒゲ掴みパターンとなることが多くなります。

この次はロングの増し玉プログラムを実装すべく調整しています。






今週は3勝1敗。

月曜日の午後1時閉場には参りました。いつものようにあちこちWebを回りながらTradestationを眺めてましたが、気がついたらチャートが動いていない。これがNY時間の1時数分過ぎ。このときはまだ先物は動いており、何が起きたのかわからない。Web閲覧ができるのだから、ADSL回線の問題じゃないし、Tradestationを再起動してみると、今度は先物も動かない(先物は1時10分にクローズしたんだと思います)。翌日は独立記念日だし、まさかと思い某サイトの掲示板を見るとマーケットは半日のみと。仕方なくMatrixを開いて時間外の超薄い板に100株づつぶつけて利益確定。100株くらいオーバーナイトしようかなとも誘惑に駆られるが、全部売却。結果は正解。

水曜日のギャップダウンからの反転、金曜日のギャップアップからの反転とうまく取れました。

1トレード当り10万ドルでエントリした場合のチャートをアップしておきます。チャート上は月曜日で脱出できなかったものは水曜日のオープニング後落ちてきたところでストップにあたって脱出になってます。上述の通りの脱出なので、実際の週間利益は表示より$500ほど多いです。

20060708harimau







グーグル新サービス「Checkout」開始

グーグルは、米でオンライン決済サービスを開始したとのこと。Googleにアカウントを作れば、いちいち電子商取引サイトに住所やクレジットカードの番号を教えずに決済できるようになると。サイト側の手数料も2%+40セントと安価で、しかもGoogle AdWordsで広告している場合は広告料の10倍まで手数料無料になるという。

一見いいとこ尽くめのようだ。ただまだ米国のみの模様。

ところで、最終的にはクレジットカードの決済になるわけでクレジットカード会社への手数料は誰が払うんだろうか?結局サイト側がカード会社手数料とGoogle手数料のダブルで払うということか?






ハリマオーIのバリエーションをご紹介。

エントリー条件は同じですが、ピラミッド方式で株数を増していくのがこのバージョン。たとえば第一段のエントリーが$50,000.-であれば、第二段は$25,000.-、第三段は$12,500.-と積みましていきます。

先週5日間のエントリーはこんな感じです。

20060701hyh004


積み増しのロジックがうまくできれば、水曜日のようなヒゲつかみは傷が浅く、大きく勝てる日はもっと勝てるとなるはずなんですが、大勝できない日に積み増して負けるとトータルで負けるということもでてきてしまい、まだまだ調整必要です。






今週は水曜日に必殺ヒゲつかみとなりましたが、FOMCの木曜日オープニングからロングできっちりとれたことと、翌日金曜日のギャップダウンからの反転を捕らえられたことでどうにか持ち直せました。

水曜日も閉場間際では値を戻しましたが、カットロスはカットロスです。


20060701








| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 いつかはトレーダー・S&P500先物システムトレード運用日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。