ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






RCセミナーも日本人の参加者が徐々に増えてきました。現在6名の方が毎晩Signal & Coaching Roomに参加されています。

さて、先日13日連続で利益達成したSignal Roomですが、基本的にRickeyが出すシグナルはEarly SignalとHP Signalの2種類に分かれています。前者は、日本・中国などアジア系トレーダーのためにシカゴ時間12時前に出すシグナル、後者はRickey本来のトレードシグナルです。1日に数回出る場合もありますし、ここ数日のような難しい展開の場合はHPシグナルは出ずに、コーチング目的のためのガイダンスのみとなる場合もあります。

昨晩は、久々にHPシグナルが2回。一回目はショートですが、ストップに引っ掛かって5Pロス、2回目もショートで7.5Pの利益。トータルで2.5Pと14日連続利益達成となりました。

8月は今日が最後のトレード日となりますが、東京市場やGLOBEXでのESは相当上昇しているようですね。

今晩はどうなりますか?


スポンサーサイト





好評発売中の「トレーディング・エッジ」日本語版、もう既に御読み頂けましたでしょうか?

女性トレーダーのHさんから書評を頂戴しましたので、皆さまにもご照会させて戴きたいと思います。

「Rickeyは、システムを超えるトレーディングを楽しんでいるように見える」HさんはRCセミナー受講生ではないのですが、Signal Roomでの彼の様子を見るにつけ、まさにその通りと思います。







今週に入ってもRCセミナーのシグナルルームは好調です。さすがに先週までの大きな動きのマーケットの反動で動かない日がありましたので、8月20日と22日はNo Signal。

21日と23日でそれぞれ2.25pt,1.5ptと細かく刻んで連勝記録を13日に伸ばし、通算利益を88.75Ptとしました。今月はまだ1週間ありますので月間成績はES1枚あたり100ptを超す可能性も出てきました。







昨夜17日は、30ポイント以上の大幅ギャップアップで始まるという小生が経験したことのない状況でのオープニング。開始1時間半にしてそのギャップが閉じかけたところで反転、終値近くまで戻すという、終わってしまえば、そうだったのねという展開でした。小生はインターネット回線の調子悪くデータ遅れ気味で早い時間に参戦諦めてしまいましたが、Signal Roomは昨夜も盛況でした。

そして、







先日の記事でRCセミナーに付随するSignal RoomでのRickeyの裁量トレードが抜群の成績を残しているとご紹介させて戴きました。

昨日16日にはついに連続10営業日利益、10日で82ポイント($4,100.-ES1枚あたり)を達成しました。

現在Signal Roomには、日本人として小生のほかに浅井さん、畠山さん、渡辺さん、園田さんの計5名が参加されており、優れたシステム開発者であると同時に裁量トレードの鬼とも云えるRickey氏のトレードぶりに驚嘆している次第です。

本日17日はまだ午前中ですが既に利益が出ている模様にて、Rickey氏は来週もこのまま連勝を伸ばすと張り切っています。

RCセミナーに参画することで同時にSignal Roomへの参画資格が3ヶ月間得られます。詳しくはrickey@netvigator.comまでお問い合わせください。






「トレーディング・エッジ日本語版」のアマゾンでの在庫状況が改善されました。現在ご注文後1-2週間で発送できる見込みです。

「再入荷の見込みはありません」と先日表示された際はずいぶんやきもきしましたが、ようやくまともな状態になりました。出版社によるとアマゾンで新書を発刊するときはよく起きることなのだそうです。

ご購入戴いた方、書評、ご意見、ご質問何なりと右のメールフォームからお聞かせください。







まったくトレードには関係ないプライベートの話なのですが、本日うれしいことがありました。周囲の状況を考えると非常に厄介な状況であるのですが、今日ばかりはそういった難題を忘れて人生最大の喜びと言える一瞬でした。

より一層真剣にトレードに取り組んでいこうと決意を新たにしました。
いつの日かそういった難題が解決されて本当に心から喜べる日がくることを信じています。









アマゾンで「在庫切れ」表示になっており、注文できないと読者の方からご指摘戴きました。たしかに日曜日早朝現在そのとおりに表示されています。さっそく出版社のほうに問い合わせし、表示の修正を依頼しました。数日で修正されると思います。

お急ぎの方は、楽天ブックスでもお求めいただけますので、そちらから注文をお願いします。上にリンクを追加していますのでよろしくお願いします。









Rickey Chueng氏からの連絡です。

同氏のセミナーを受講すると、それぞれのセミナー用テキストブックと教育用システムが送付されてくるのは以前説明したとおりですが、Signal Roomという同氏が毎晩リアルタイムでマーケット開始からときによっては閉場まで@ESのトレードを実況解説してくれるインターネットプログラムに参加することができます。

同氏はシステム開発者として有名ですが、実は裁量トレーダーとしても一流であり、各種インディケータの解説をしながら、LONG/SHORTというシグナルをアドバイスしてもらえます。

今月はマーケットが大荒れですが、こんなときは絶好調の様子です。








「トレーディング・エッジ」日本語版多数ご注文戴きありがとうございます。

読者の方から早速感想を頂戴しましたのでご紹介したいと思います。







「トレーディング・エッジ」日本語版がアマゾンに掲載されて数日経過しました。さっそく多数のご注文を戴きありがとうございます。

●英語版を購入したが、英語を読みこなしていくのは大変だという方
●本ブログなどでRCシステムには興味を覚えた方
●トレードステーションを導入したが実際のシステムを組み上げるために具体例を探されている方など
システムトレードの初級者から上級者まで参考にしていただける内容だと思います。

なお、納品時期については徐々に改善されていくと思いますので、ご理解をお願い申し上げます。








トレーディング・エッジ―S&P500先物デイトレード・RCシステム初級セミナー トレーディング・エッジ―S&P500先物デイトレード・RCシステム初級セミナー
リッキー・チャン (2007/08)
レーヴック
この商品の詳細を見る



おまたせしました。ようやくアマゾンに入荷しました。発送にずいぶん時間がかかるようですがご了承ください。日本の書籍流通の仕組みは結構複雑みたいでアマゾンといえど大手の卸業者が介在してさらに出版社がいるという構図となっているためのようです。

読後のご感想・ご質問などございましたら、左のメールフォームで頂戴できれば幸甚です。







Rickey Cheung氏から吉報が入ってきました。

Futures Truth Magazine誌で世界ランキングを競っているRCシステム群のうちRickey氏のデビューシステムであるRC Successが7月期にES1枚あたり$5000近く叩きだした模様です。

この成績のおかげで近々RC Successの世界ランキングは上昇することが期待できるとのこと。

RC Successの今年に入ってからの月次成績を借りてきましたのでご参考に掲げたいと思います。








| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 いつかはトレーダー・S&P500先物システムトレード運用日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。