ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






4月17日ワーニングの記事が某巨大掲示板やらで賑わっているようです。

数行の記事でこれだけ賑わうのも珍しい。マーケットは大幅上昇。確かに「転換点」だったかもしれませんね。

我々は上がれば買う、下がれば売る。それを淡々と繰り返すだけです。

スポンサーサイト





フリーになった利点のひとつとして、時間的な拘束がかなり少なくなり(残念ながらゼロにはならない)、米国市場に向かうための生活パターンを維持しやすくなったことが挙げられます。

20080414pool


最近のパターンは、こんな感じです。







Yahoo!に連載されている金持ち父さんことロバート・キヨサキのコラム、「金持ちがますます金持ちになる理由」は、良く読んでいます。

最新記事は、「危機の時こそ買い時」。確かに現在の米国不動産市況を考えると、不動産の優良物件を見抜く目のある人は、買い物がごろごろしていて、かつキャッシュのある御仁は世間がパニックになっている間にこっそりそういう物件を買いたたくのでしょうね。







フルタイムトレーダー完全マニュアル (ウィザードブックシリーズ 119)フルタイムトレーダー完全マニュアル (ウィザードブックシリーズ 119)
(2007/06/14)
ジョン・F・カーター

商品詳細を見る


Rickeyに初めて会ったとき驚いたことがあります。彼はタバコを吸いません。酒ものみません。(このへんまではあまり驚かないですね)コーヒーも飲みません。(日本でも時々いるかな?)お茶も飲みません(紅茶・中国茶・日本茶全部)。飲むのは水だけ(これはビックリですよね)。食事は香港で有名な老舗のレストランで薄味の料理をほとんど毎日食べる。

この本の作者、John Carter氏も食事や健康管理に人一倍配慮しているみたいです。考えてみれば、サラリーマンでさえ「体が資本」と言われるわけですから、まさにトレーダーには必須な項目かもしれません。両氏に共通しているなぁと思うのは、徹底した自己管理。結局健康管理も含めて自分のルールを管理できないとトレーダーとしては成功できないということかもしれません。







スターズオンラインというサイトをご存知でしょうか?

実は小生も知らなかったのですが、システムトレードに関する情報やリンクを集めたポータルサイトでアドベンチャーワークスという会社が運営されています。このほど相互リンクの依頼があり、お受けすることにしましたので、リンク先に加えました。

丁寧に作りこまれたサイトです。ちょっと立ち寄って見てみてください。







んだそうです。

それでもドルは暴落しない

ネタは大新聞ですか?「暴落」の定義を議論しないで、断定的な記事を書くのは良くないよなぁ。アジア危機の時のアジア通貨のように数分の一の価値に「暴落」する可能性は少ないだろうが、「ドル安」は十分あり得るでしょう。

でも米国債の民間流通量が22%程度しかないというのはちょっと意外でした。






この人がこういう記事を書くと重いですね。

4月17日?何なんでしょう?

欧米金融機関決算(予定):
4月15日・・・ベア・スターンズ(3月20日から変更)
4月16日・・・JPモルガン・チェース
4月17日・・・メリルリンチ
4月18日・・・シティグループ
4月21日・・・バンク・オブ・アメリカ(BOA)

デイトレーダーにとっては上がっても下がってもいいんですが、米ドルが紙屑になるのは困るよなぁ。






4月1日。とうとうフリーになりました。

トレーダーという可能性を真剣に考え出したのは、2004年末だったと思います。あれっ、「ずいぶん昔の話で、いやー、ここまで長かった」みたいな文章をイメージして書き始めたんですが、まだ3年半も経っていなかったんですね。

肝心のトレードですが、結構好調です。おかげさまで3月は月間自己最高利益を更新することができました。今年に入ってシステム的に難しいマーケットが続いており、3月の利益は裁量トレードが大きく貢献しています。フリーになる直前にマイルストーンを一つクリアできたので気持ち的には少々楽になりました。

自分なりに分析してみると、昼間の仕事から解放されてマーケットクローズまで毎晩付き合う生活のリズムがでてきたことが大きく影響しているかもしれません。また自分なりのトレードツールを整備したこと(目新しいものではないのですが、アラームをいろいろな音で鳴るように設定して、それは賑やかなトレードルームになっています)、おいおい、ブログに載せていくことにします。

もうひとつご報告があります。

本日からRickey Chueng氏が主宰するRCセミナーのお手伝いをすることになりました。まずはこれまで日本人受講生のための日本語窓口として設置されていたジャパンデスクを引き継ぎます。皆さんがRCのWebsiteでRickey宛に日本語メールを打つと私のところに回ってきて、私が返答させて戴くことになります。もちろんご照会の内容によっては都度Rickeyと相談して回答させて戴きますのでよろしくお願いします。

また、RCセミナーには興味はあるが、英語はちょっとという方が多く、日本語で直接対話形式でのセミナーはないのかという問い合わせが多く来ているようです。これについては、何をどうするのがいいのか、あるいは駆け出しの私に何ができるのか考えていますのでお待ちください。

今晩もおかげさまでフリー初日をプロフィットで飾ることができました。今月も月間利益を更新できるよう慎重かつ大胆にトレードしていきたいと思います。


P.S. ブログタイトルの「いつかはトレーダー」はもう変えないといけないですね。















| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 いつかはトレーダー・S&P500先物システムトレード運用日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。