ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






堺市に、シャープ・堺市・関西電力がメガ・ソーラー発電所を2010年までに建設するそうだ。

10MW級と28MW級で、10000トンの二酸化炭素排出を削減できる由。でも関西電力の発電能力は、35,760MWもあるので、全発電能力の0.1%にしかならない。シャープの太陽電池工場が主な給電先のようなので、あたかも同社太陽電池の巨大展示場のようになるのだろう。

ソーラー発電は、燃料代がかからない代わりに初期投資が莫大になるわけで、これを日本人が0.1%の発電能力設備を負担するから吸収できるようなものの、これを電気のないアフリカ諸国に押し付けたら飛んでもない話になるのは明らかだ。

スポンサーサイト























管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 いつかはトレーダー・S&P500先物システムトレード運用日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。