ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今週は少々プログラムを修正しました。エントリーポイントは変更ありませんが、資金運用に強弱つけています。

①運用資金を3分割し、通常運用資金、追加資金、予備資金(=運用にまわさない)とし、とりあえず通常運用資金の半分を追加資金とする。
②エントリーポイントのうち、統計的に勝率の高いものは通常運用資金+追加資金でエントリ。
③いくつかのショートエントリで、通常資金でエントリー後ある条件を達成したら追加資金で追加エントリ。

当然のことながら、一律的にエントリーするよりプロフィットファクタは向上します。(PFが向上するように増し玉のエントリー条件を調整しています)ロングエントリへの追加エントリは、まだ試行錯誤中です。通常運用を$80,000.-で行い、その半分の$40,000.-を上述のように追加資金とすると。。。

20050715harimauR


となります。チャートを見ながら今週を振り返ると、

月曜日:ギャップアップ後の反転をショート。早速追加エントリが効いて追加利益をゲット。
火曜日;トレンドブレイクをショートするもロスカット。直後に追加資金も加えて投入してロング。結果トータルではプラスを確保。
水曜日;小額ながらショートで利益。
木曜日;実はバグ発生。追加資金も投入して一気にショートするも、最初のストップロスの設定が追加資金を考慮したものとなっておらず、実は昼過ぎのピークでカットロス。その後ショートしなおすことに。2度目のショートは、異なるエントリー条件が重なってしまい、予定外の株数をショートしてしまうことに。(アップしたチャートはバグ修正後のもの)
金曜日;ショートしていれば獲れていたが、なぜかこのパターンでのショートできるようにエントリ条件を調整すると、統計的にヒゲ掴みパターンとなることが多くなります。

この次はロングの増し玉プログラムを実装すべく調整しています。
スポンサーサイト























管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 いつかはトレーダー・S&P500先物システムトレード運用日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。