ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






昨日の記事を掲載したことをRickey Cheung氏に報告したところ、自分のメッセージも載せてくれということで同氏からE-メールを頂戴しました。小生に関するくだりはともかく、同氏の考えが非常によく伝わる文章になっているので、ぜひ紹介させてください。勿論原文は英語ですが、まずは翻訳版がこちらです(ほぼ直訳したのでぎこちない日本文ですみません)。

picRickey


<引用開始>
ハリマオさん、RC SystemとRC Seminarに関する記事ありがとう。

私は過去多くのトレーディングシステムを開発してきました。いくつかのシステムはFutures Truth誌のランキングで1位を獲得しました。しかし、私は気が付いたのです。他のトレーダーにシステムを販売することは良いことではあるのですが、他のトレーダーが生活の糧としてトレードできるように、また自分のシステムを開発できるようにロジックを教えてあげることのほうがずっといいということに。そうすることによって、トレーダーは成功し、将来更に研究と学習を続けることができるようになるでしょう。また、私はロジックとストラテジーを授けた後で、ある期間連続してリアルタイムコーチングを行うことが、トレーダーを成功させる効率的なやり方であるとも発見しました。こういった方法がトレーダーを成功させる、つまり今日のマーケットで勝つことができる勝ち組5%に実際にさせる効率的なやり方であるが故に、私は数ヶ月前から英国、欧州、米国でこのようなセミナーを開始したのです。そして今度は日本です。

ハリマオさんは、このセミナーに参加し、コーチングを受ける(日本で)最初の受講生です。ほんの2週間の間に彼が非常に速いスピードで、ロジック、ストラテジー、そしてその実行に関して力をつけていくのを見ました。そして他の国でうまくいったことが、日本でもうまくいくということがわかったのです。この方法は既に米国、英国、欧州の受講生の間で効果的であることが実証されています。単にロジックを教えるだけでは不十分なのです。実際のトレードをしているときに受講生に自身のトレードをどうやって実行するのか考えるガイドをしてやることが、学習のスピードを上げるのです。

私がセミナーで教えようとするWinning Edgeと実際にマーケット時間に合わせて私がコーチをしながらのPractice(訓練)が成功をもたらします。いわば成功の方程式 Winning Edge + Practice = Successです。私は、どこのセミナーにも参加しなかったので、Winning Edgeを見つけるのに何年もかかりましたし、成功するために私自身を訓練するのにも何年もかかりました。これは良いコーチが見つからなかったためで、勿論今の私にはコーチは不要ですが。

かつてはWinning Edgeもなく、一人前のトレーダーになるのに何年もかかりました。Winning Edgeとリアルタイムコーチングがあれば、ラーニングカーブは数年から数ヶ月に短縮可能です。過去において、日本人トレーダーが第三者を介して私のセミナーに参加してくれましたが、私は日本人の受講者に会うことも、リアルタイムでコーチすることもできませんでした。非常に残念です。過去の受講者は知識は学んだはずですが、それをどう適用するのかは理解していないと思います。今回インターネットを通して私が個人的に直接コーチできるように時間を費やしたのはそのためなのです。毎日日本時間夜10時半か朝4時まで3ヶ月から6ヶ月私の時間と労力を更に使うことになろうとも、より多くのトレーダーが実際に勝てるようになることは努力の甲斐があろうというものです。

みなさんが成功するということは、みなさんが非常にリラックスしてマーケットに相対することができるようになるということです。そして、インディケータをみながら、自信ををもってトレードを楽しめるようになります。これは非常に気分がいい、真夏に冷たいビールをキューッと飲むよりずっとです。マーケットに参加するときはいつも楽しめるようになります。これは私自身の経験でもあり、私の受講生皆さんの経験でもあるのですから本当の話です。

最後になりましたが、新年おめでとうございます。そしてトレードを楽しんでください。

Rickey Cheung
<引用終了>

おいおい都合の良いように翻訳したんじゃないか?原文見せろよとご希望の方は、”続きを読む”へどうぞ。。

年明けからRC関連の記事が続いてしまいましたが、Rickey氏が強調するWinning Edgeはパフォーマンスをご紹介したのでとりあえずおくとして、リアルタイムコーチングを通じてのPracticeについては、もうちょっと補足しておいたほうがいいかも知れません。後日記事をアップしますのでご期待ください。



<引用開始>

Hi,
I thank you for Mr Harimau wrote the article on RC systems and RC Seminar in his blog.

I have developed many trading systems in past years. Some systems make no 1 and no 1 in Futures Truth ranking for a long period of time. But I found out to sell system to traders to use is good, but to teach the logic to other traders, so they can trade for living , develope their own system is a better way . This will make the trader successful and he can continue to research and learn in future. I also discovered after teaching the logic and strategies, continual real time coaching is most effective and beneficial to the trader. Since this is an effective way to make trader successful, to really become the top 5% who can win in this market. I start doing it few months ago, starting in UK , Europe , USA and now in Japan.

Mr Harimau is the first student trader who took the seminar and join the signals and coaching. Within just two weeks, i see he make very fast improvement in trading , both the logic, strategies and execution. So i know this will work in Japan same way it works in other countries . It had proved this method to work with US , UK ,and European student traders.Just teaching the logic is not enough, its the application during actual trading, and guide traders to think and make execution on their own will speed up the learning process.

it takes Winning edge ( which i try to deliver during the seminar) plus Practice ( i coach during actual trading hours ) , then Success will come. I have not joined any seminar or coach myself. This is why it take me many years to discover the winning edge and many years to practice on my own to become successful.The reason is i cannot find a good coach for myself in the past. And now, there is no need for me.

In old times, it will take traders to think and practice for many years to become successful. BUT this is old method with no winning edge. With winning edge and actual time coaching , this learning curve can be shorten to months instead of years. In the past, Japanese traders join my seminar through third parties and i have no chance to meet with them or coach them in real time. This is very regrettable. As they learned the knowledge but does not know how to apply. This is why i start devoted more time to coah student trader personally through internet and i am glad to do this. Even it takes more of my time and effort. Every night from 10:30pm till 4:00am ( Japan time ). for three to six months. But to develop more and more successful traders who can win in actual trading is worth the effort.

when you become successful, you will be able to come to the market , in a very relax way. And when you see the indicator , you can trade with high confidence and enjoy the trade. This is a very good feeling . Much better then drinking cold beer in hot summer day its cool .. Every day when you come to the market, you feel happy and enjoyable. I can tell you because this is my experience and my students experience.

i wish you a Happy New Year and many enjoyable trading time.

thanks
RC

<引用終了>
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 いつかはトレーダー・S&P500先物システムトレード運用日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。