ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ブリッシュ・バーの後のナロウレンジというか、大陽線の後のDOJIというか、昨夜はまさにその通りの展開となりました。

オープニングこそ2月2日の高値406.50を超えて43日ぶりに408.20でギャップアップして始まったので最初の4分間は急上昇しました。しかし、2月1日の43ポイントという大きなギャップの壁に阻まれて直ちに反転降下、当日のギャップを埋めて昨日終値を若干下回った近辺で反転、じりじり上げて始値付近で終わりました。

ハリマオーIは、基本的にトレンドフォロー系のシステムであり、こうした状況を複数の指標から自動的に判断し、トレンドの弱い場合は、あえてエントリはしないように構築されています。(若干の例外的にエントリする場合もあるのですが、昨夜はそうした展開でもありませんでした。) 


20060405garunay



デイトレードと言えど毎日日課のようにエントリする必要はまったくありません。むしろ大きく獲れるときに大きく獲り、リスクの高い状況であえて勝負に出ないほうがトータルの成績は向上する。徹底したバックテストによる検証の結果が自信を持たせてくれます。
スポンサーサイト























管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 いつかはトレーダー・S&P500先物システムトレード運用日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。